記事一覧

第30節 東京アウェイ甲府戦 ホントにお天気のせい?

去年まで夫が甲斐の国に住んでいたので、小瀬には何度か甲府の(降格した年の川崎戦とか)応援に行ったり、昨季はジェフ戦に行ったりしていました。
東京の試合としては久しぶり、「スーパーあずさ」に乗るのも久しぶりで、ちょっと懐かしい感じ。
甲府駅からのシャトルバス、車内では甲府の選手の声が流れるのも変わらない・・・まず臣さん(と、つい呼んでしまう)の声が聞こえてきました。
監督は今でも大好きな城福さん、なんとも言えない気持ちですが、やっぱりどうしても勝ちたい。
だけど、東京は先日ポポさんと来季は契約しないことを発表。
一部報道では後任監督の名前まで上がっている。
この人事ついては、ポポさんも言うように、今季が終了してからわたしも思うことを書くつもりなので、今は触れませんが、この時期にこの発表、選手たちはどう捉えて何を感じるか。「監督のためにも」残り全て勝たなくては、と思うか。頑張ったってポポはもういなくなるんだから~と気が抜けてしまうか。どちらにしても、「普通に」サッカーができるか気になります。
そして、今節の試合の相手は、前監督の城福さん率いる甲府。ホームで当たった時と相当様変わりして城福さん流の現実主義の「甲斐ナチオ」、固い守備と粘り強さで上位チームに泡を吹かせることができるようになっている。
 
難しい試合になりそう。という予感。
アウェイだし、ドローでもいい、と思っていました。もちろんACL出場権内を目標にするなら、引き分けでは足りないし、わたしもできればあのACLにもう一度出させたいとは思いますが、現実的にはかなり無理な勝ち点数です。
 
で、いろいろ忙しい日曜日。夫はジェフのアウェイ横浜FC戦へ。
わたしひとりで小瀬についたときは、もうスタンドはずいぶん埋まっていました。
まあ、本当にどっちが東京か甲府か、そっくりな色合い。
 

1年振りの小瀬、空がきれい。
 

こっちがホーム側。
相変わらずお行儀の良い応援です。
 

東京のゴール裏。
 

アップの様子。
 

この日は「はくばくスペシャルマッチ」とかで、「はくばく」の社長からヴァンフォーレにはお米が、東京にまで「粘り強く戦う」とかで餅米が贈呈されました。アウェイチームにまで下さるとは、「はくばく」も気前がいい。甲府では香典返しに「はくばく」のうどん、冷や麦などのセットがよく使われます。
粘り強い餅米は、セレッソ戦の前にお餅かおこわにして、選手に食べてもらいましょう。
 
毎度のことながら試合の前に余計なことを書きすぎですな。
 
で、試合は。
ポポさんが「今日の試合を振り返ると、最初の30分間は試合に入りきれていなかった。天候のせいなのか寝てしまっていた。そのような表現があてはまると思います」と言うように、試合開始すぐに「こりゃあかん」と思うような選手たちの動きの悪さ。
わたしはバックスタンド、そっくりな色合いのヴァンサポ東京サポ混在の席でしたが、隣は東京サポの年配のご夫婦。ご主人は試合中「こんなことしてちゃあダメだ」を、前半30回、後半20回は言っていたでしょう。
芝生も長くてやりづらかったようですが、とにかく体が重そう。久しぶりのデーゲーム、良い天気で日差しも強くて調子が狂ったか。
ポポさんの言うように「天候のせいなのか眠くなった」のか。
動きが少なくて足元のパスを繋ごうとしてはミスになってカウンターを浴び、ここ最近では最低の出来だったかと思います(鹿島には大敗したけどここまで動けなかった訳ではない)。
甲府は東京対策をしっかり準備してきて、それを選手たちが真摯に気持ちをこめて実践してきたと感じました。
真面目さで勝ち点が取れるなら、甲府が勝ち点3を取るべきでした。
東京の選手が不真面目だったとは思いませんが、明らかに気持ちが入らない、どこか心ここにあらずのまま試合を始めたようです。
まったく東京のリズムにならないまま27分にCKからの流れで、佐々木翔選手がすらしたボールを、上手い具合にマークを外してファーに逃げた元緑平本選手に決められる。佐々木くんは良い選手になりました。
またも平本。
彼がファーに回り込んだのがスタンドから見えて、いけない!と思った次の瞬間にはやられていました。
思うようにならないし、ボールを獲ってからの動きが甲府の選手の方が速いので、モリゲと秀人にイエローカード。
 
その後も甲府がペースを握っていたと思いますが、徐々に東京も体が動き出して(遅!)形らしきものができてきて、東が彼にしては珍しくいいシュートを打つもGKに阻まれたりしていました。
 
それでも先制されたら、ホームで当たった時の甲府よりずっと守備が固くなっているので、簡単に崩すことはできません。
ガッチリ守られた状態で、後ろでウロウロボールを回すしかありません。隣のご主人それが気に入らなくて後半も「こんなことしてちゃあダメだ。前行け、前行け!」の繰り返し。
お気持ちはわかりますが、先制点を与えたらこうなることはわかりきったこと、ここは頂いた餅米のように粘り強く相手の隙、パスコースをうかがうしかないのです。
ボールを持ちながらあれこれしてもうまくいかず、頼みのルーカスもGKとの一対一でGKの正面に打ってしまうし、やはり好調とは言えない千真に代えて平山投入もなかなかゴールが遠い。
甲府の守備は集中を切らさず頑張っていました。
ここでもよくわからないのが東くんの評価。ポポにとって彼はファーストチョイス以外にあり得ないようですが、隣のご主人もわたしもゴール前の彼のヘナヘナ振りにはガッカリさせられます。前半のみんなが不出来な中でもボールロストしているように見えたし。
でも決定機によく顔は出すので、まだ若いからもっと上達すればいいんですけど。
ルーカスに代えてネマ投入。
東京がなんか対策をするたびに固くなるみたいなVFKゴールにかかった鍵。
 
しかし、思いがけない選手がスコアレスでの負けを回避させました。
サイドで上がっても前に動きがないのと甲府がかっちり守っているのとで仕事のしようがなくて、ボールを下げるしかなかった徳永。80分にドリブルでドスドスドスと上がり、東にパス、東くん徳さんにリターン、これが意外だったか、まさか徳さんがシュートは打たないだろうと思われたか、前が空いている!豪快なシュートがきれいに45度の角度でゴール。
同点に。
徳さん、プロとしての責任を果たす。
 
それから猛攻。どうして入んないのッ!というシーンもありましたが、ボール前に甲府選手の人垣ができていてはじき返されました。
 

ドローで試合終了。
 

「ユルネバ」を歌って選手を迎える東京サポ。
 
難しい試合になると予想した通りになりました。
が、できれば予想を裏切ってほしかった。
ホントにお天気のせい?
それ以外のメンタルな部分があったのでは?まさか前日雨の中で練習して全員風邪引いたってことはないでしょうね?
確かに騒がしい一週間だったかもしれないけど、相手も難しかったかもしれないけど、プロサッカー選手ならこれしきのこと乗り越えなくては。ACLとか豪気なことを言いたいのだったらね。
 
 
帰りのシャトルバスから、「小作」という有名ほうとう店の前に列ぶ東京サポが見え、車中の東京サポも「おお、列んでる列んでる」と妙に嬉しそう。
チームはいまいち元気なくても東京サポの食欲は衰えないのでした。
 
かたや三ツ沢では珍しい竹内のクロス(後で録画を見たらドタドタ走る姿につい笑った)にケンペスの勝ち越しゴールで、ジェフがキッチリ勝ち点3をゲットしていました。
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

ふうちゃんさん、今晩は。お疲れ様でした!
ジェフの試合が三ツ沢と知って、ご夫妻別々に行かれたのかしらと
少々気をもんでいました(笑)良いお天気になりましたね。

私もポポさん退任騒動で選手達のメンタルがどうなのか気になって
いました。息子いわく、この時期の発表は士気が落ちるとのこと。
それで前半あんな感じだったのでしょうか・・。仙台を見てもそう
感じます。そして味スタで先制された平本にまたやられるとは・・。
城福さんよく研究されていたみたいだし、難しい試合になりましたね。それでも徳さんが決めてくれて本当に良かったです。
東に試合後、非難殺到で可哀想になりました。なんでもチャンスに
一番からんでいるのは東君だそうです。シュート練習して闘志むき出しになってくれれば使えるので頑張って欲しいです。

甲府の社長さんは本当に気前がいいですね。この社長さんの偉大な所はスポンサーをどんどん取ってくる所で、邪魔にしがちな陸上用トラックを看板が沢山置けるので有難いと述べて、せっせとトラックに
看板置いているそうです。最後の写真を見て思い出しました。

大好物のほうとうが食べ

No title

ふうちゃんさん、再度すみません。
途中で文字がきれてしまいました。「大好物のほうとうが食べられず
残念です。」でした。失礼しました。
そして毎回お願いして心苦しいのですが、またトラバして頂けます
でしょうか。ふうちゃんさんの記事を読んで試合の内容がよく判り
ました。ありがとうございます。宜しくお願いします♪

No title

小瀬はいい天気でしたね、暑いくらいでした。
お土産は信玄"桃"を買いました。
特急にも乗れたしちょっとした旅行気分でした。
って思いを選手たちも共有しちゃった試合でしたね…。

No title

こんばんは、現地観戦お疲れ様でした。
城福さんの東京対策や自分達の出来の悪さがあっても、やはり最後は勝って欲しかったですね
結果的に徳永のゴールに助けられた感じがしますが・・・
この試合の不完全燃焼は来季晴らしたいですね。
そのためにも、城福甲府には絶対残留してもらいたいです。

No title

>julyさん、こんばんは。
夫とは別行動になりました(^^;)

わたしも城福さんが大好きなので、甲府にはぜひ残留してほしいと思いつつ、難しい試合を勝ち抜く強さを東京の選手にも期待していました。
監督人事などにも左右されず、良いパフォーマンスを見せるプロ意識を期待していたのですが、そうはならずにガッカリです。ただ、録画を見た夫が言ったのですが、後半はそれでも良く攻めたと思います。
少しの不運もありましたね。

東くんはシュートがヘタでガッカリさせられますが、そんなに非難されるようなことはないと思います。「チャンスにからむ」能力は高いのですし、気持ちが外に出ないのは性格でしょうし、ゴールがヘタなのはヤザーや羽生も同じです。こういう選手なのだなと最近はわかってきました。好みではありませんが、若いのでもう少しシュートが上手くなって、守備も上手くなればいいと思います。シュート下手はヤザを見ても治らないようですが。

甲府のスポンサー「はくばく」はあのあたりでは大きな会社で、わたしは「はくばく」の十六穀米を愛用しています。餅米頂いたから、粘って勝ち点1持ち帰れたのかしら?

No title

> coltrane1964birdlandさん、こんばんは。
信玄餅も好きですが、「桃」も好きです(^^)

東京はこのところアウェイでは引き締まった良い試合が多かったのに、甲府ではダメでしたね~
前日は寒い雨、当日は久しぶりのデーゲームで暑いくらいだったので、コンディショニングも難しかっただろうとは思います・・・が、お天気の条件は甲府も変わらないと思うけど。

No title

>ヒロパパさん、こんばんは。
相手に合わせて3バックで始めたのもよくなかったようですね。城福さんの策にはまったようです。

わたしも甲府には是非とも残留してほしいと思います。来季も小瀬に行きたいですし。
東京も湘南戦があるので、アウェイでの惨敗のリベンジと、甲府残留をアシストするために勝たなくては~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふうちゃんp4

Author:ふうちゃんp4
Yahooブログから引っ越してきました。FC東京SOCIO13年目です。夫はジェフサポなので、時々フクアリにも出没します。下手クソですが、サポ旅行の写真もアップしたいと思っています。

月別アーカイブ