記事一覧

第10節 東京×名古屋@国立 逃げ切った後は逃げ切られ

CL準決勝、バイエルン×レアルマドリー2nd legの録画を見ながら………
まあビックリしたこと、あのバイエルンがレアルに完膚なきまでにやられてしまうとは。
どっちもキライなのでどっちが勝っても負けてもいいのですが、フットボール的な興味の尽きない試合でした。
王国バイエルンは、たぶんモチベートにもコンディショニングにも失敗したのでしょうね。
レアルの3点目、ベンゼマからベイル(チェッ!)へ素晴らしいパス、ベイルの素晴らしく速いドリブル、そのまま素晴らしく速いパスをクリロナへ、クリロナ、普通に素晴らしいゴール。
最高級のカウンターでした。

それにしてもサッカーは難しい…
あのバイエルンがこんな試合するとはね~ただ、レアルはペップのことならよく知っていたでしょうが。

で、東京です。

最後の国立とかいうことにはあまり興味ないのですが、昨年のリーグ鹿島戦も国立でした。1-4で負けましたが、なんとなく国立でホームゲームを行うことに違和感を感じました。
東京は国立もホーム、と言いますけど、やはり味スタこそホームだと感じています。
特に鹿島とか名古屋とか国立での大一番を経験しているチームと対戦するときには、ホーム感が薄く感じるのは、わたしだけかしら?
それにバックスタンドは、ゴール裏との距離も遠くて、応援しにくい感じがします。

と。なかなか試合のことまでいかないわ。
しかもまだ試合に入れないの~

試合前にわたしが心配していたのは、お天気だけでなく、選手のコンディションでした。
連戦はどこも同じ、名古屋はアウェイだからより大変、とは言えますが、今季の東京は特に中盤の運動量が要求される戦術をとっていることと、前節のマリ戦が非常に守備に集中していたことで、選手の疲労がどの程度回復しているか、心配でした。



長い前説終わって試合のこと。
案の定。
東京は始めから重そうでした。
集中力を持続できることも強いチームの条件でしょうが、なかなか難しいようです。バイエルン見たってそうだから~(セットプレーの練習してないのかな?)
そして、相手が連敗中と言っても、西野さんのチームです。
前節、アディショナルタイムに痛恨の失点をした名古屋は、モチベーションも高く、しかもやはり西野さんらしいサッカーに変貌してやってきました。
わたしも以前から気になっていた、東京の中盤の薄さを突いてきて、名古屋に中盤を握られてしまいました。そこからいいボールが出るので、東京はなかなかリズムが出ません。
蘇我夫が言う「ジェフが5人でやっているところを3人でやってる」東京の中盤、運動量でカバーしなくてはいけないのですが、秀人もタマも、トップ下に入った東も動きがいまいち。
後半途中からは、ヨネちゃん、コースケも疲労の色濃く、今日はこりゃダメかも、と思いました。

今までスタメンをめまぐるしく変えてきたマッシモ監督、この中二日の試合は、前節と同じスタメンできました。
おそらく、次の浦和戦も考慮してかと思いますが、選手のコンディションを把握しきれていなかったのかとも。

ここ数試合では、一番低いパフォーマンスで終わった試合でした。

ただ、広島戦以来の4月の試合、流れからは失点していません。この試合も危ないシーンは多くはなかった
けど、決定機は例によって体を張って守っていました。
吉本くんは相変わらずフィードは自信がないのか、無理しないで蹴っていましたが、一本だけ良いロングフィードがありました。

後半の東京の決定機に入っていたら…とは思います。
良い試合ではなかったけど、まあそう酷い試合でもなかった…
コンディショニングと、戦術上うまくなかったかなと思います。
これからも、東京の中盤を突いてくるチームは次々出るでしょう。
そのときどうするか、相手のスカウティングの先にくるものも重要な課題ではないかと思った試合でした。

この試合でマッシモ監督の選手起用、スタメン変わらずもちょっとばかり驚きでしたが、それ以上に徳さん交代がビックリ。
徳さんとても、安泰ではないのね…
つまりわたしたち夫婦が陸くんを「DFっていうより、攻撃の選手だよね」と言ってたのは、当たらなくもなかったらしい。

好みかどうかは別としても、マッシモ監督のやることには、まだ興味がひかれます。

で、コースケの言うように、「こういう試合もある」と割り切って、次の浦和戦にはコンディションを整えて、まずは動き出しの速さと運動量を回復して臨んでほしいと思います。

スポンサーサイト



コメント

No title

前半に何本か続けてCKで相手をゴール前に釘付けにした場面がありましたね。
でも全然決められる気がしなかった。
なんか漫然と蹴って跳ね返されて。
それに比べて失点したときのCKはこの時しかないんだ!っていうような気迫を感じました。
コンディションがいまいちの時こそそういったプレーを大切にしなければとつくづく思いました。

No title

参戦お疲れ様でした。
横浜戦が非常にタフな試合であり私的に見ても身体にキレが無いのは感じてました。

セットプレーで失点する東京、セットプレーで得点出来ない東京...←コレを克服しないとね

CLの準決勝、私も観てました。
ベイルのドリブルすげぇーや
アンチェロッティは好きな選手だったので嬉しいかな♪


無敗優勝のグラゥディオラもホームで4失点は
ヤバいなぁ~
ホームで讃岐うどんに引き分けた千葉もヤバいですね...

No title

まだ、連戦初戦なのに選手のコンディションの悪さが気になりますね。ACLや遠隔地のチームのような遠征・試合しているのでもないのに。。。まだ監督の意図が浸透するのには時間がかかるような気がします。勝ったり負けたりするチームというのは変化ないですね。。。

No title

>coltrane1964birdlandさん、こんにちは。

今季の東京は、CKでも色々なバリエーションを試していますね。
色々ありすぎて決まらないのかな~(ー ー;)
秀人がニアでフリックする形が、可能性を感じますが、それも読まれたかな~?
矢野貴章はあれが本職ですものね、もっと厳しく守ってほしかったです。

No title

>タカさん、こんにちは。

後半立ち上がり、CKになるまでの流れが悪かったですね。
いかにも失点しそうでした。
それに引きかえ、東京が前半にとった連続CKは、依然としてお試し期間中みたいでした。

うちはスパーズが好きなので、スパーズ時代のモドリッチ、ベイルが大好きでした。なので、ちょっとシャクだけど、この際彼らに免じて?レアルが勝ってもいいかと思っていました。
ベイルはスゴイですね!
あのドリブル、あのパス、日本人には無理でしょうね…

ジェフはもう、崖っぷちでございます(ー ー;)
いつ監督解任の発表があるか…あるなら早い方がいいと(-_-#)

No title

>蹴球亭さん、こんにちは。

マリ戦の後、疲労が残らないか心配していましたが、今まで先発を代えてきたマッシモ監督が、初めて代えなかったのに驚きました。
でも、特に中盤はもういじりようがないですね…

今季は勝ったり負けたりで、10位くらいじゃないでしょうかね。
まあたまに、セレッソ戦のような良い試合を見せてほしいですが。

浦和には負けてほしくないんですけど~

No title

こんにちは。
このサッカーは連戦はきつそうですね。
でも流れから崩されることはなかったことは良かったと思います。
あとはどうやって点を獲るかですね。
やはり強力な個人の力が必要かもしれませんね。

No title

ベイルへの愛情?が伝わりました(笑)

No title

>ヒロパパさん、こんばんは。

エドゥーはまだ本調子ではないのでしょうかね?
平山が好調なのは嬉しいけど、得点を増やすためにはエドゥーにもっと頑張ってもらいたいですね。
武藤くんも元気でカワイイですが(^_^;)、彼のプレーは、相手にわかられてきたのではないかと思います。
1点取れば守れそうにはなってきましたね。

No title

>猫族さん、こんばんは。

スパーズ時代のベイルは、そりゃもう好きでした!
日本のベイルとうちが勝手に呼んでた米倉くんは、どうしたかな~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふうちゃんp4

Author:ふうちゃんp4
Yahooブログから引っ越してきました。FC東京SOCIO13年目です。夫はジェフサポなので、時々フクアリにも出没します。下手クソですが、サポ旅行の写真もアップしたいと思っています。

月別アーカイブ