記事一覧

鳥栖~大分旅行 大分市内散歩、銅像銅像銅像。

もう鳥栖大分旅行なんてずっと前のことで、金沢旅行もあるのに、まだアップできない・・・
チャッチャと写真のっけとこ~


博多から大分へ、ソニック25号に乗車。







JR大分駅。
ニワトリがお出迎え。


駅前の大友宗麟像。



同じく駅前のフランシスコ・ザビエル像。手前に世界地図があります。

駅前にニワトリも混ぜると3体も銅像があるように、大分市内って銅像がやたらに多い。

大分市長も歴任した上田保という人が、キリシタンロードに数々の銅像を寄贈されたということのようです。
それにしても銅像頻度の高さに、ビックリというか、申し訳ないけどあまり趣味がいいかどうかは・・・


乳児院、牛乳の記念碑。



滝廉太郎像。
この方は一連のキリシタン宣教師関係とは別でしょうが、同じ遊歩道に立っています。


伊東マンショ像。
カワイイお顔してる。


西洋音楽発祥の像。



こちらも世界地図とザビエルさん。



このお二方のたぶん指さしている方が上田保先生。
銅像を造りまくり、ご自分も銅像におなり遊ばしました(--;)


これでも銅像の全部ではないのです。

もうお腹いっぱい。

サポ旅行の定番、お城へ。
府内城跡です。







石垣に咲いた花。
ピンぼけ写真はわたしが撮った・・・





こういう写真を撮るのは、蘇我夫です。





石垣に蘇我夫の好きなアオサギが陰気くさく立っていました。



と言うわけで、府内城跡もちょっと寂しい感じ。

 

一番楽しかったのは、大分県立美術館でした。
モダンな美術館入り口。








企画展は残念ながら休みでしたが、常設展も大分ゆかりの画家の作品が多く集められ、見応えがありました。
福田平八郎の「新雪」という作品に、ジョウビタキが描いてあったので喜ぶワタクシ。

しかし、この2週間後、金沢で県立美術館と21世紀美術館を巡って、大分県立美術館の印象はかなり薄れてしまったのでした・・・
申し訳ない。







スポンサーサイト



コメント

No title

この記事のせいで、大分=銅像になりました。ありがとうございます。

No title

>湾岸さん、こんにちは。

そのイメージ、上田保先生以外の大分市民が喜ぶかどうかはわかりません…

No title

ザビエル像と同じポーズをとって写真撮りたい(笑)

No title

>猫族さん、こんにちは。

わたしもそうすればよかった~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふうちゃんp4

Author:ふうちゃんp4
Yahooブログから引っ越してきました。FC東京SOCIO13年目です。夫はジェフサポなので、時々フクアリにも出没します。下手クソですが、サポ旅行の写真もアップしたいと思っています。

月別アーカイブ