記事一覧

第23節 ジェフx福岡 久々の快勝をソウタン目線で見て

7月20日、清水に行きたかったけど蘇我夫は11歳児の練習試合のため、わたしが一人でフクアリへ。
東京は前節、川崎に完膚なきまでにやられて…自分たちよりうまい相手に、走り負け、球際で負け、気迫で負けていれば、そりゃあ完敗するでしょう。それに、日頃ボールを大事にしていないから、川崎のような相手には、ボールを触ることさえできなくなるんだ、と、我ながら激しくジレンマのあることを思い、ひどく憂鬱になり…東京のサッカーのスタイルでこれまでそこそこ勝ってきているのに、それを否定するのは悔しい、でも、川崎のようなきちんとパスをつなげる相手が羨ましい…というジレンマで。
自分では優勝するとは言ってないけど、優勝なぞには値しないと宣告されたようで、このままどんどん落ちていくのだわ、残留だけはできるけど、などともう限りなく心配。
それでも20日はU12のサッカーが入りそうなので、清水戦のチケットは買っておらず、予想通り、わたしが蘇我夫に代わって、フクアリへ行くことになったのです。

それに、蘇我夫も11歳児に付き合ってなかなかジェフの試合に行けないし、ジェフはなかなか勝てないし、前節残留のライバル岐阜に、勝つべき内容で、アディショナルタイムまで負けていて、やっと引き分けたような状況。
ここはひとまず東京のことは置いて、ジェフを応援しなくちゃ。

20190722223525c68.jpeg

とってもお久しぶり。

やっぱりフクアリはいいな〜


20190722223523137.jpeg

そして、この日の相手は、福岡。
昇格候補だったはずなのに、なんと降格圏に沈んでいる。
控えに吉本。つい写真撮ってしまった。
一時スタメンだったけど、またベンチに戻った…

そして、ソウタンはこの日もスタメン、フル出場しました。

ジェフは3バックだったり4バックだったりしていましたが、このところ4バック、GK鈴木椋大で、ゲリア、鳥海、まっすー、下平。アンドリューと旭のボランチ、堀米、為田がサイドに、クレーべと船山が2トップ。東京のような4ー4ー2より流動的な感じ。
試合開始早々にジェフがチャンスを迎えたように、ジェフがギャップをうまく使っていました。福岡は慎重だったのかよくわからないけど、アウェイの試合として入り方自体は悪くはないように見えた。実際、ジェフがすごく良いという印象は試合序盤には受けなかった。
が、福岡は攻守共に連携が足りず、ジェフの攻勢を受けてしまう。そうこうするうちに、為ちゃんがファウルを受け、FKを船山が、直接決めてしまいました。
狙ったわけではないと、船山はコメントしていましたが、よく伸びてきれいな弧を描いて入りました。

失点した方としては、ちょっとショックなゴールだったかもしれません。それでも、福岡としても全くチャンスがなかったわけではなく、裏を取って松田力のパスから木戸がシュートするもバーにあたり、跳ね返りも全くフリーだったのにまたバーに当てるという逸機もあり、船山の「狙ってない」のは入ったのに、うまくいかないチームにありがちな展開でした。
CBの菊池が負傷で退場する不運もあり、その機に福岡も4バックにして、ジェフの選手と対面させたのだろうと思うけど、これも効果は見えませんでした。

いかなるときも自分のペースやっているように見える為ちゃんと、後半途中で突然消えるまでは躍動する堀米くんで、福岡をかき回し、だんだん元気がなくなる福岡に対して、いよいよ調子の良くなるジェフ。
でも追加点は取れないまま後半へ。


20190722223526469.jpeg

後半、早い時間にまたFKからクレーべのヘッディングシュートをGKが弾き、それを為ちゃんが拾ってクロスを入れ、まっすーが、そう、東京サポも見た覚えのあるヘッディングで決めました。

その写真はないっすよ、そんなの撮る余裕ないから。
上の写真は、CKかなんかの守備の時のソウタンを撮ったもの。19番の後ろ姿。
ソウタンはよく動き、すごい広範囲をカバーしようとしていました。その奮闘ぶりはまったく報われず、むしろ動き過ぎなのかしら、と思ったくらい。すごくいいパスも出すのだけど、合わなくて、松田力に怒るシーンもありました。
合えばチャンスになったかもしれないけど。

そうこうするうち、アンドリューのスルーパスが通り、再三シュートを外していたクレーべが、裏に抜けてきっちり決め、3ー0。
おお、3ー0で負けた試合の後に、3ー0で勝つ試合が見られた、と喜ぶワタクシ。

終盤、福岡の反撃を受けましたが、この日は守備も集中していて、嬉しや、クリーンシートで勝ちました。
ちょいといい男の下平もよかったし、下平と為ちゃんもよく合っていた。
ゲリアのすばらしいクリアもあった。

20190722223532846.jpeg

追加点を取れたのは良かった。
まっすー、そのあと痛んで代わってしまったのが心配ですが、インタビューやあいさつには出たので、たいしたことはない、でしょう。
しかし、イケメンですなあ。

2019072222353056e.jpeg


201907222235330e2.jpeg

久々にでんぐり返しを見られた。
嬉しい。


そして。

20190722223527c64.jpeg

遠くてわからないだろうけど、試合後、出番のなかった福岡の選手たち3人が、ピッチでクールダウンしていました。最後までピッチにいたのは吉本でした。


ジェフが快勝して、わたしも責任果たした思い…というより、単純に嬉しい。

しかし、福岡はこれは、重症ですよ。
バックラインからビルドアップしようとしているようだけど、まるで前に出せず、ジェフのプレスにGKに戻す、を繰り返し。仕方なく蹴ってもほとんどマイボールにはできないし、森本(元ジェフの)は頑張っていたけど、彼が下がってからは収まりどころもなかったように見えました。
ピッチ上の選手たちには、東京も残留争いしていた時そうだったように、迷いや無力感のような重い雰囲気が漂っているように感じました。個々に頑張っても、何やってもうなくいかないのよね…
その中で苦闘してるソウタン、吉本も大変だけど、なんとか踏ん張るしかない。最後までフクアリのピッチで走っていた吉本の姿には、なんとなくそんな意思を感じました。


そして、わたしはジェフの試合に集中していたから知らなかったけど、1時間遅れで清水でキックオフした試合は、もうすでに東京が2点獲っていたのでした。
危ない内容ではありましたが、これもなんとか踏ん張り、クリーンシートで勝ち、本当に久しぶりに夫婦で勝ち点6をゲット。
ああ、良かった…


スポンサーサイト



コメント

No title

肝心のお犬様より青赤狸がフクアリ参戦が多いよーな
そろそろ12歳児が、中坊か高校生くらいまでの辛抱でしょか

琉球辺りまで、J3の可能性ありますかね(緑の急降下を祈願中)
実質的には愛媛から下が往生する気がします
福岡はドツボの坩堝絶賛進行中みたいな状態なんでしょね


mathichenさん

蘇我夫は育成年代のサッカーが結構好きなので、ただ11歳児の引率というだけでもないのです。そうは言っても次節は、彼がフクアリに行くでしょう。実はわたし一人参戦の勝率の方が高いんですけど…

シーズンは半ばを折り返したところなので、まだわからないですね。上位も混戦ですし、下も予断を許しません。今のところは福岡は相当危ないように思います。岐阜とか愛媛は残留力を持っていると思うけど、福岡は?
緑は落ちないですね〜

ジェフはここから上昇していくんでしょうね・・・(恨)

猫族さん

コメントありがとうございます。

どうでしょうかね〜今シーズンは勝ったり負けたりになるように思います。愛媛とは、お友達になってますね…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふうちゃんp4

Author:ふうちゃんp4
Yahooブログから引っ越してきました。FC東京SOCIO13年目です。夫はジェフサポなので、時々フクアリにも出没します。下手クソですが、サポ旅行の写真もアップしたいと思っています。

月別アーカイブ