記事一覧

第26節 東京、ジェフ、どっちの負け方がマシ?

次のものの中で、一番マシな負け方はどれでしょう?
①0-1(アウェイ)
②1-2(アウェイ)
③1-3(アウェイ)
④1-5(ホーム)
⑤2-8(アウェイ)
 
スコアだけで見ると、①か②かでしょうか?
このスコアのカードは、こうです。
①FC東京×カターレ富山
②ジェフ千葉×京都サンガ
③ノーウィッチ×チェルシー
④トットナム×マンC
⑤アーセナル×マンU
 
、対戦相手と内容からすると、③のノーウィッチの負け方が一番納得できるものだろうと思います。不運なジャッジでPKをとられ、GKが退場になったのに10人で良く動いていました。
今季のPLでは夫は当然のことながらのノーウィッチを応援すると。
理由はこれ↓

黄色が彼らのチームカラー。通称「カナリーズ
カナリアのエンブレムもかわいい。うちのセキセイインコのふうちゃんみたいです。
 
それはともかく。
今節ほど応援しているチームが全滅するだけでなく、惨敗した週末は珍しいのです。
一番情けないのはホームで金満チームにコテンパンにやられたスパーズでしょう。
それに劣らず?無残なのは、ガナーズ・・・ヴェンゲルさん、そろそろ言い訳もできないのでは?
 
ジェフについては、そのうち蘇我夫が書いてくるかと思いますが、ワタクシもすさまじい豪雨の中、寂しいバクスタで一生懸命応援した身、何か言ってもいいでしょう。

KO直前にはかなり埋まりましたが、1時間半前はこんな有様の西京極のバクスタ。
黄色いリュックは夫のものです。
アウェイG裏とはこんなに離れている。
ジェフサポのみなさん、遠いバクスタで応援頑張っていたのは、実は東京サポのワタクシですのよ。
 
ジェフは2失点ともに自滅。オウンゴールと、信じがたいミスによる失点。
でもそのミスをしてしまった林タケちゃんが試合後、号泣していたのでわたしも胸がいたくなりました。
内容から言うと、前節の富山戦よりは良く、相手もさして攻めてがなくて負けるはずはない試合
でもジェフにも得点の気配は薄かったです。村井のゴールまでの攻撃はきれいでした。
京都の2点目は宮吉くんのループシュートは見事でしたが、そこに至るまでジェフの選手は誰も何も出来ず、宮吉くんはシュート練習をするに等しいようなものでした。
わたしたちも目を疑う失点。
京都に勝ち点3をプレゼントしたような、不運でもあり残念でもあり、でもなんとかできなくもなかったと悔しくもあり・・・
これはわたしの見たところですが、福元が終盤にパワープレー要員として投入されましたが、効いているとは思えませんでした。何度かファウルを取られて、無為に時間を使ってしまいました。
豪雨にずぶ濡れになりながらの応援、報われないどころか、非常にこたえる辛い負け方でした。
 
そしてなんだかいや~な予感を持ちながら、富山へ。

万人動員を目指した富山ですが、及ばず8千人台でした。
夫は東京サポの「イナゴ」ぶりに大喜び。白えびバーガー、白えびのお好み焼きみたいなの、牛串などに長蛇の列。
 
 
で、試合はカターレのスコア以上の完勝でした。
東京は90分間、為す術なし
富山が毎試合こんなにすばらしい出来だったら、必ず上位に入ってくるはずです。
富山の選手は始めから厳しいプレスをかけて、東京のパスをつながせず、最後まで走り続けました。
相手が素晴らしかったことを差し引いても、特に東京の中盤とサイドの出来は大問題
それに達也とルーコンも合っていない・・・って、全部ダメってことか・・・
特筆するなら2番がとてもひどく、4番にはもっと頑張ってほしかった。
本当は10番にもっと頑張ってもらいたいのですが、彼がこういう試合では消えてしまうのはもう以前から見ているし、今後伸びる期待もできるか?なので、これからのことを考えて、4番にもっと奮起してもらいたいと思います。
この試合で、4番君は明らかに富山の気迫に負けていました。彼だけではありませんが。
 
この試合を見ても、安間監督の手腕を評価するべきだと思うのですが、このところどのチームも東京対策として厳しくプレスをかけてミスを誘うようになっています。
それにタジタジとなってどうするのでしょう。
富山の出来がすばらしくても、せめて追いつくくらいの力を持っていなくて、J2で優勝など望めません。
わたしは相手がどれほど厳しくきても、パスをつなぐことを基本に、もっと賢く強くなってほしいと思います。そのため中盤でふんばってほしいのですが。
 
東京の負け方で一番腹立たしいのは、相手に先取点を与えると必ず負けるというふがいなさ。
HTを挟んでいるのだから、もう少しマシなベンチワークがあっても良さそうです。
 
この試合は不運でもなんでもなく、相手が強かった、東京が弱かったというものでした。
 
 
富山戦からホテルへ帰って、夫とちょっともめる・・・
どっちの負け方がマシかという実に不毛な議論で。
夫は「今日の富山になら、ジェフはもっと失点して負けてたよ。相手が強かったんだから諦めがつく。だから東京がマシ」
わたしは「J2で優勝するなんて傲っているチームのくせに、弱くて為す術なくて負けるなんてイヤだ。それよりジェフの方が、ついてなかったって思えるからマシよ」
 
などと言い合っていたら、翌朝スパーズもガナーズももっと情けない負け方をしたと知って、なんだか余計がっくりしたけど、不毛な議論は無用と悟ったふうちゃん夫婦なのでした。
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

ふうちゃんさん、今晩は。本当のお疲れ様でした。
私が何よりも驚いたのは⑤のアーセナルXマンUの試合ですね。
う~んと唸ってしまいました。うちの次男はトットナムの大ファンです。2試合しかまだしていないといっても、最下位にはかなり落ち込んでいました。長男は北欧のサッカーファンで、AIKやユールゴーデンなどが好きです。一年に1~2回、北欧各国のサッカーの試合を観に行きます。ローゼンボリからジェフにオーロイが入った時には、ジェフサポになりそうになりました(笑)オーロイの怪我はかなりひどいのでしょうか?息子も心配していました。
お宅のご主人は本当に黄色がお好きなのですね。私とは一緒に暮らせませんね。私はFC東京から”黄色の呪縛”が解けるまで絶対に黄色
の服も小物も持たない覚悟です。緑はもっと嫌で、緑の服は全部捨てました(笑)今回のようにご夫婦で応援に行かれる場合、ふうちゃんさんもジェフのユニを着て応援するのですか?
又、FC東京の試合ではご主人が青赤着るのでしょうか。とんでもない質問でごめんなさい。

No title

負け仲間 Nackでございます^^;

安間やるな~ 三男坊の顔真似、「安間監督」でいつも睨めっこで
いつも負けていた私です。。。
やり方*
人差し指と親指で鼻の上部をつまんで「あんまかんとく!」と
無表情で言う。

No title

ふうちゃんさん、続きです。今回、ツイッターで逐次、サポさんからの報告見ていましたが、現地のシャトルバスの運転手が道が判らず、
冨山サポさんが誘導されたそうでが、バス乗られましたか。
行きにFC東京の選手バスを追い越した際に見たら、全員爆睡していたそうです。お疲れモードだったのか、それとも緊張感が足りないのか、おいおいもうすぐ試合始まるよと書いてありました。
試合では、気迫も熱意も見られず、雑な試合運び、梶山&秀人がダメ
で、北斗は手を抜いた怠慢プレーだったそうですね。
羽生さんのブログに皆感動し、今日など皆さん羽生コールです。羽生監督とか呼んでいたり、羽生さんを信頼しているという声が多かった
ですね。うちで一番受けたのは「ピッチ上の監督、羽生直剛がんばれ!大熊清というハンディを乗り越えろ!」でした(笑)
このままだと、ずるずる落ちて生きそうな気がします。たまには逆転劇を見たいものですね。文が長くなってすみません。
本当にご苦労様でした。傑作ポチです♪

No title

>julywind2さん、こんばんは。
ウチではこのままではガナーズとスパーズが残留争いをするのでは?と心配しています。次男さん、スパーズファンなんですね。夫は昔のさっかー番組「ダイアモンドサッカー」で紹介されて以来のスパーズファンです。ガナーズはヴェンゲルさんになってからのサッカーが好きだったのですが、このところヴェンゲルさんには疑問が・・・
長男さんの北欧サッカーファン振りもすごいですね(驚)。うちはそこまでカバーできません。
オーロイの怪我は膝十字靱帯一部損傷で、手術は回避しましたから、東京戦の前には回復するのではないでしょうか・・・怪我は気の毒だけどちょっと微妙。

ウチはサポという以前にサッカーファンなので、直接対決でないときはお互いに応援しますよ。
今回も黄色と青赤両方持って行きました。ただ、相手の応援の時はTシャツにしています。ユニは自分の応援するチームの時だけ着ます。今季はジェフ版「Team as One」Tシャツを着ています。それにジェフィ&ユニティのタオマフ。
夫もFCTとかアディダスのTシャツを着て、応援してくれます。
ウチでは当たり前の風景です(

No title

>Nackさん、こんばんは。
「あんまかんとく」!←やって見せたつもり。
そりゃ、笑っちゃいますね!

いや、安間さんはなかなかすごいですよ。
甲府の監督にもう一度(以下自粛)

No title

あっ
まったくくだらない事なんですが

なんか写真のマッサージ機のバルーンが可笑しくて。。。 もう一度
見直してみよっと・・・

(^○^) 爆笑ですな・・・

No title

>julywind2さん、続きのレスです。
ポチありがとうございました。

シャトルバスには乗りましたが、道がわからないようではありませんでしたよ。もっともわたしも道知らないから、迷ってててもわからないけど。

東京の選手はアップの時もグダグダでしたが、それは今に始まったことでないし、サポもグダグダでしたし・・・
北斗もいけませんでしたね。
サイド、中盤はダメダメでしたよ。
相手に気圧されていましたが、相手の気迫に負けるようではこれからも思いやられます。どこも東京戦にベストパフォーマンスをしょうと照準を合わせているのですから。
逆に言えば、強くなる良い機会を与えられているはずです。そう受け止めて、次は今ちゃんもいないけど、さらにそれもチャンスと受け止めて、選手たちに頑張って欲しいです。頑張れる心的環境と気概をコーチングスタッフは準備して欲しいです。

No title

>Nackさん、こんばんは。
東京サポどうしの真面目な反省会の間に、あ~た、また。

というのはウソで、実はわたしも昨季の最終戦の時でさえ、この変なマッサージ機のバルーンがおかしくて・・・
反対側にもありますのよ。
いったいどういう意味なのか?

No title

乳母様ダンナ様、本当にお疲れ様でした~
西京極だと、豪雨に遭ったらほとんど逃げ場なかったのでは?

⑤アーセナル×マンUしか観てませんが、レッズファンなのに
(-_-)ノシ・・・ハァ・・・

No title

>mathichenさん、おはようございます。
その通り~ただずぶぬれになるばかり。
写真のすぐ後にはどしゃ降りでした。

しかしどしゃ降りは京都というより、ロンドン&マンチェスターでしたな。
試合は録画してありますが、見ないで消します(;_;)

No title

これからは前回対戦したチームとの戦い。
どこもしっかり研究してくるでしょうね。
そういう相手に対して試合前に爆睡とは…。
ナメちゃダメだ!ってあんなに言ったのにちょっと調子よかったから忘れちゃったのかな↓
もう一度し~っかりネジを巻きなおさにゃいけませんな!!

No title

マッサージ機、ほんとに特別シートなのかと思っちゃいました。
バクスタのベンチと大きさ変わらないので・・・。(写真のせいですね)
負け方、せめて次につながるようにしてほしいですね。

No title

ふうちゃんさん、今晩は。私の愚問に丁寧に答えて頂き感謝します。
ついでにもう1問、ジェフ対東京の時はどちたで観戦されるのですか?でもやはり、お2人とも偉いな~と思います。サポの前にサッカーファンという言葉がいいですね。以前の記事を読ませて頂きましたが、東京よりもジェフの選手への愛を感じてしまうのですが、これは
きっとご主人への愛なのだと思います。サッカーファンというのも
因果ですよね。自分の贔屓チーム、海外の贔屓チーム、日本代表の
試合、なでしこの試合など、気の休まる暇がありません。本田の怪我
による離脱はショックでした。心配の種は尽きず、精神安定剤を飲み
たくなります(笑)東京には9月から心機一転で頑張ってもらいたいです。9月のポスター、かっこいいですよね。ソータン、秀人、北斗、東京の三大イケメンですね。ただ、私の愛する秀人が疲れているようで気になります。皆さん、休ませてあげたいと言っていました。
こんな時にホベルトが居れば・・ホベちゃん、怪我がまだ治らないの
でしょうかね。明日から9月、お互い頑張りましょう♪

No title

まだまだ!!徳島が連敗した隙にもう一回がんばって!!

No title

>coltrane1964birdland さん、こんにちは。
いつもながら東京のアップの時のダラダラさ加減、ジェフサポ夫が笑います。爆睡、さぞや・・・(><)
安間監督他カターレのコーチングスタッフ、見事なスカウティングでした。J2はシーズン後半、各チームができあがって力が増してきます。去年ジェフが勝てなくなったのも後半。
ここから東京も成長しないとダメですね。

No title

>よれよれレフェリーさん、こんにちは。
写真だと少し大きめの椅子に見えますが、実際は巨大です。座れたらおもしろいでしょうね。
なんのためにあるのかわかりません(--;)

No title

>julywind2さん、こんにちは。
東京×ジェフの試合では、それぞれの側に分かれて座ります。スタジアムの前で「では、失敬」と言って分かれるのか恒例となっています(^^;)

>東京よりもジェフの選手への愛を感じてしまうのですが
す、鋭いご指摘!
これは微妙な感情です・・・東京の選手には、出来の悪い愛する息子みたいな感情で、つい怒ることが多くなります。
ジェフはもう少し客観的に見られるので、同情的なのかもしれません。実はジェフの試合の方が楽しめます。東京にはどうしても良い試合で勝って欲しい気落ちが強く、楽しむよりはイライラしてしまうのですが、ジェフの試合には純粋にサッカーを楽しむ余裕があります。
東京の選手に対しては、身内の子を自分では悪口言いまくるくせに、他人に言われるとすごく腹が立つオバさん・・・みたいな感情ですね。

秀人くんは富山戦でもよくなかったですね。でも、本人のコメントで乗り越えなければいけない、と言っていたので、彼の賢さに期待しています。

ホベちゃん・・・そういえば、ホベルトもいたのだった~どうしているのでしょうか?

No title

>猫族さん、こんにちは。
徳島連敗ですか!
J2は本当にわかりません。
愛媛も上向いて来ましたね。
(とんでもない間違いしたので訂正しました。読んでいたらごめんなさい)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふうちゃんp4

Author:ふうちゃんp4
Yahooブログから引っ越してきました。FC東京SOCIO13年目です。夫はジェフサポなので、時々フクアリにも出没します。下手クソですが、サポ旅行の写真もアップしたいと思っています。

月別アーカイブ